忍者ブログ
 
主に野球ネタがメインかな?マリーンズが多いです。
2018.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[08/02 オレアキ]
[08/02 名無し]
[07/10 石川大好き]
[09/15 オレアキ]
[09/14 名無権兵衛]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
オレアキ
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
◇契約更改

26日

井上 5000 △3560 打率.292 24本 99打点
今年野手で一番頑張った選手は井上でしょうね。大ブレイクしました。
怖いのが来年。清田パターンはもう勘弁( ´Д`)

中村 7000 △3500 打率.284 8本 57打点
こちらも今年1年間活躍してくれました。しかし物足りなさもあります。
中村の場合は印象に残るミスが多いからね。少しでも減らしてほしい。

細谷 2020 ▼500 打率.182 1打点
ちょっと前にそこそこ活躍した細谷も完全に勢いが無くなりました。
一瞬ブレイクしてすぐにダメになる選手が多すぎるわ( ´Д`)

27日

大谷 8400 ▼400 1勝3敗 防御率5.40
今年の大谷は悪い時は全然ダメでした。怖くて勝ちパターンでは使えなかったです。
気づけば投手陣では年長者になってきました。まだいけるはずなんだけど

唐川 5600 ±0 1勝3敗 防御率2.83
先発では案の定な唐川だったけど、中継ぎに転向してから安定した投球が多かったです。
競った場面ではどうなるか。来年の起用法がまた注目です。

良平弟 2000 △750 2勝1敗 防御率4.44
こちらも中盤から終盤にかけてスタミナ切れした印象があります。
この辺の投手が安定してくると順位が変わってくるんですが。起用法も大事です。

29日

清田 4400 ▼600 打率.226 2本 27打点
一瞬活躍したせいか成績が落ちると批判の的になりやすい清田。ここ最近は似たような成績です。
藤原に背番号1を取られるかと思ったけどなんとか回避しました。でも厳しいです。

西野 6000 ▼1500 防御率6.19
先発やりたいって言いだしてから本当にパッとしないしまた中継ぎに戻ってるし。
とりあえず肘は治ったのかな?ちゃんとリフレッシュしてほしいです。

大木 455 ±0
1試合のみの出場だったんだけど全く記憶になり今日この頃。
もう若くないのでどんな形であれ1軍に定着しないと厳しいです。


30日

田村 7200 △1500 打率.239 3本 35打点
今年1年間全試合に出場。キャッチャーとしてそれだけでも十分評価に値します。
やっぱりバッティングの向上かな。田村が抜けた時を考えると恐ろしいです。

二木 4300 △300 4勝7敗 防御率3.93
期待外れだったなぁって思った今年1年です。せめて勝ちと負けがひっくり返ってほしかったです。
次世代の投手陣のリーダーにならないといけない投手なので来年は10勝ですね。

加藤 2700 ▼400 打率.231 9打点
野手版期待外れ。開幕スタメンで今年はブレイクしてほしかったけど気づけば本職じゃない平沢に負ける有様。
持っているものはいいんだけどね。そう言って消えていった選手が何人いることやら( ´Д`)


12月3日
藤岡 3500 △2070 打率.230 5本 42打点
ルーキーながら開幕スタメンでいきなりヒットを打ちいいスタートを切りましたが後半ガス欠。
1年間試合に出続けた事が来年に繋がるといいですね。

高濱 1100 ▼100 打率.250
今年はほとんど2軍生活。調子がいい時があったけどなかなか起用されませんでした。
スタメンを固定する現在の起用だと出番が少ないからねぇ。

フクーラ 2000 ▼1500 打率.210 1本 11打点
今年は何と言っても2000安打。久々のホームランを打ちマリンの観客動員に大きく貢献しました。
来年はコーチとしての比重が大きくなりそうですがまだまだヒット数を重ねてほしいです。


PR
◇丸 巨人入り
よく考えたらロッテと巨人で10億ぐらいの条件の開きがありましたからね。そりゃあ巨人行くわ。
だけど、本気で取りに行った球団の姿勢がうれしかったです。そしてこれで終わりではないので引き続き補強の方は動いてほしいです。
一番つらいのは広島のファンかな。こっちとしては将来藤原が育ってくれることを期待しましょう。


◇ドミンゲス、オルモス、シェッパーズ退団
ドミンゲスとオルモスはそうだろうなって思ったけどシェッパーズは残ると思いました。
そうね、ドミンゲスは一瞬輝いてましたね。神戸と京都行ったときに活躍してくれてうれしかったです。
オルモスはここ数年獲得した投手の中では本当にクソでしたね。牽制できないとは( ´Д`)
ボルシンガーとチェンは残って新外国人のバルガスを取ったからあとはテストしたAロッドと投手かな。

◇契約更改
24日
大嶺兄 1970 ▼655 1軍登板なし
正直クビになると思っていました。弟がやらかして兄弟揃っていなくなると。
もうがけっぷちですね。来年同じような成績であればクビ最有力。

阿部 810 ±0 1敗 防御率2.25
1軍上がってきてもあんまり出番ないまま落とされたりと気の毒な起用法が多かった気がします。
中継ぎ投手をバンバン使うなら阿部みたいな投手がロングやれば良かったのではと。

高野 1000 △100 1勝 防御率4.15
シーズン後半は中継ぎの一角に。しかしあんまり目立つ活躍がありませんでした。
力強いまっすぐがあると思うんだけどねぇ

渡邉 1100 △140 1敗 防御率4.82
シーズン途中先発で投げてましたがイニング数が食えず勝てそうな試合も内に消されました。
とにかく武器になるものが無いのでこのままだとすぐに消えると思います。

永野 850 △80 防御率0.00
シーズンの終わりごろに1軍で4試合だけ登板。速球派の左投手は貴重ですからね。
中継ぎの一角で松永の負担をとにかく減らしてほしいです。

佐々木 1670 ▼300 1軍登板なし
ローテーション入りが期待されていたのにケガをしてしまい今年は残念な結果になってしまいました。
気づけばライバルも増えてきましたので3年目は1軍で投げてほしいです。

山本 1150 ±0 1敗 防御率6.00
シーズン終盤の日ハム戦に登板して散々な結果で終了しました。
とにかくノーコンで渡邉同様頑張らないとすぐクビになります。

岩下 1000 △450 1勝3敗 防御率4.56
ケガ続きでしたがようやく1軍で投げる機会を得て、ついに初勝利も手に入れました。
どうやら先発でやるみたいなので期待ですね。

成田 700 △30 防御率4.50
今年は中継ぎで5試合だけ登板。驚いたのはシーズン後の日米野球で代表入り。
散々な結果だったけどこれを機に一皮むけてほしいです。

宗接 800 △70 打率0.00
今年1打席のみ1軍でありましたが巨人の菅野相手に三振。まぁそうでしょうね。
2番手捕手の座をまず狙わないとね。

菅野 1440 △290  打率.176 1本 7打点
ルーキーイヤーの今年は角中の離脱中は頑張っていましたが徐々に打てずに1軍2軍を往復。
とにかくこの手の選手は打てないと厳しいです。

長くなるので続きはそのうち。
◇広島、丸と交渉
いつ交渉するのかと思ったら昨日交渉が行われました。
今までやる気の無かったロッテが珍しく本腰を入れて大物選手を取りに行くのにはビックリしました。
やる気がないなら身売りしてくれと散々言ってきましたが黒字経営になってここまで変わるとは思わなかったです。
逆に前監督は生贄になった感じでちょっとかわいそうですが。
やれることはやったと思いますのであとは丸次第です。個人的には巨人以外ならどこでもいいです。

◇契約更改
石川 1億1500 △500 9勝8敗 防御率3.92
シーズン最初の方はエース級の活躍をしていた石川。しかし後半になってから肩に力が入らないとか
ランニング中に捻挫だったりとケガも重なり9勝どまり。後半は別人みたいでしたね。
1年間通して投げられるようにしてほしいです。

有吉 4200 △1400 6勝5敗 防御率3.74
シーズン途中から中継ぎから先発に。ローテーションの一角として頑張ってくれました。
後半はバテた印象があります。打線の援護があれば10勝いけるかもね。あればの話だけど( ´Д`)

南 4000 △600 2勝2敗 防御率3.00
前半戦は中継ぎの一角としてチームを支えていましたがまさかあんな難病になるとは。
投球練習を再開しているみたいですが、難病なだけに様子見ながらになりそうです。

関谷 1650 ▼400 防御率5.40
今年はわずか2試合の登板。昇格してきても投げないまま落とされたりとかわいそうなところもありました。
社会人からの入団の選手は1年1年勝負だと思いますので来年は1軍で投げてほしいです。

東條 1200 ±0 防御率1.54
後半から1軍のブルペンに加わりました。チャンスをつかみそうな感じがします。
特に今年の後半は中継ぎがボロボロだったので中継ぎ投手はいくらいてもいいです。

土肥 1180 △160 2勝1敗 防御率5.08
先発でプロ初勝利も挙げてほぼ唯一と言っていい先発左腕になりました。
しかし、物足りないところだらけです。さらにパワーアップしてほしいです。

種市 680 △200 4敗 防御率6.10
今年1軍デビューで先発も何試合かありましたが未勝利に終わりました。
投げるボールは将来性を感じるので来年はまず1勝を挙げたいですね。

荻野 4500 △700 打率.287 2本 25打点 20盗塁
西武戦での空振り死球でまたしても離脱してしまいチームの成績にも影響が出てきました。
課題はやはりケガしない事。足を使う野球をするには欠かせない選手。

岡 2300 △300 打率.191 3本 20打点 12盗塁
藤岡とのトレードで試合に多く出ましたがやっぱり打率が低い。
打率があと1割上がれば荻野のライバルになるんだけどね。

三木 2240 ±0 打率.235 4打点 3盗塁
今年も主に途中出場が多かった三木。外野も挑戦しましたが慣れてないせいかミスもありました。
本人はレギュラー取りを目指してますが最大の課題であるバッティングが良くならないと( ´Д`)

伊志嶺 1690 ▼150 打率.283 2打点 1盗塁
相変わらずルーキーイヤーが全盛期になりつつあります。あの肩の弱さはとにかく使いにくい。
それでもドラフト1位だったからまだ残りますね。厳しい立場なのは変わらないです。

吉田 1300 ▼280 打率.100
今年は浦和にいる時間が長かったですね。田村の牙城を崩すのはかなり厳しい状況。
金澤が引退して現在最年長捕手になりましたが老け込む年では無いです。

江村 1200 △280 打率.063
何故か1軍にいる時間が多かった江村。相変わらずバッティングが高校生以下ですね。
吉田も江村もこれだと田村の一人勝ち状態が続きますね。

結構上がってる選手が多い気がします。5位なのに。これも黒字効果なのか。

秋季キャンプも終わり、ラミゴとの親善試合も2勝1敗でなんとか勝ち越して
そういえば今日がファン感だったのもすっかり忘れていた今日この頃。
まぁファン感は行っても面白くないので行くだけ無駄です。適当に動画で済ませています。

個人的に最近の興味は丸との交渉ですね。正直調査だけで済ませるものだと思っていました。
しかし、巨人が5年30億とかいう破格の条件を見てしまうとまぁ無理だろうなぁって正直思います。
こうなると巨人とかソフトバンクみたいな金満球団が有利になりますね。しょうがないですね。
それでも珍しく補強に動く姿勢を評価したいと思います。丸に関しては広島に残留するのがみんな幸せなのかもしれません。

で、契約更改も始まりましたので今年1年の評価をしていきたいと思います。

酒居 2150 ▼100 2勝6敗 防御率5.59
先発として頑張ってくれると思いましたが正直全然でした。去年の後半を見ているだけにただただ残念でした。
22日からオーストラリアに武者修行に出かけるみたいです。自慢の真っすぐを磨いてきてほしいです。

森 240  ±0 1軍登板なし
去年の育成ドラフト2位で入団しましたが浦和で登板1試合のみ。
最近浦和の情報が全くなので全然印象が無いです。

角中 1億3100 ±0 打率.265 本塁打7本 57打点 3盗塁
FA宣言せずに現状維持で残留が決まりました。やっぱりオープン戦でのケガが響いた感じですね。
ただただ残念な成績でしたがパワーアップしてきて来年を迎えてほしいです。

平沢 2620 △1310 打率.213 本塁打5本 32打点 8盗塁
去年より倍増になった平沢。外野にも挑戦して出場機会が格段に増えました。
やっぱり四球が増えたのが今年の成長を感じます。来年はこだわりのショートでしょうぶかな。

安田 1300 △60 打率.151 本塁打1本 7打点
ゴールデンルーキーの1年目はプロの厳しさを味わった1年だったと思います。
新人王の資格を残したまま終えましたが短い期間で将来の可能性を感じましたので1軍の試合にもっと出てほしいです。

和田 240 ±0 1軍出場無し
フルスイングが持ち味の和田は浦和でも打率1割台。まだまだ体が細いですね。
時間はかかると思いますが大きくなってきたらですね。
◇新外国人 ケニス・バルガス選手獲得
この時期に新外国人選手の獲得はかなり珍しいように感じます。
1年契約で年俸は約1億6500万円とマリーンズにしてはかなり高額。

2017年WBCプエルトリコ代表で133キロの巨漢のスイッチヒッター。
まぁ守るとしたらファーストしかないでしょうね。井上が来年も同じ活躍出来る保証なんてないし。
動画をちょっと見るとよく連れてくる中距離ヒッターじゃなくてちゃんとしたホームランバッターなのかなって思いました。
が、変化球に弱いという噂もあります。新型のロサリオっていう話も。
こればっかりはシーズン始まってみないと分かりません。ただ、早い時期に補強に動いてくれた球団の姿勢は評価したいと思います。

日本シリーズは残念ながらソフトバンクが勝ってしまいました。広島を全力で応援してただけにがっかりな結果です。
そしてFA戦線が騒がしくなってきました。前にも話題にしましたが広島の丸を狙う噂があります。
マネーゲームでは巨人には到底及ばないと思います。てかこの球団の事だから交渉すらしない予感もします。
交渉のテーブルにつくぐらいはやってほしいですね。お金持ちの球団には到底勝てないけど。
その前にFAするかもわからないけどね。しない方が一番幸せなのかな。
1 2 3 4 5 6  →Next